作成したAWSサービスの削除

1. ECSサービスの削除

  1. AWSコンソールの左上の サービス から Elastic Container Service を選択します。※検索窓からECSと入力して選択しても大丈夫です。

  2. 左メニューのクラスターを選択し、simplechatをクリックします。

  3. サービスタブを選択し、simplechatにチェックを入れ削除を選択します。

  4. delete meと入力し、削除をクリックします。

    「Load Balancing のリソースが見つかりました」と表示されますが、無視して構いません。

  5. 右上のクラスターの削除を選択します。

  6. delete meと入力し、削除をクリックします。

  7. 左メニューのタスク定義を選択し、simplechat_taskdefをクリックします。

  8. simplechat_taskdef:1の左のチェックボックスをオンにし、アクションから登録解除を選択します。

  9. 登録解除をクリックします。

  10. Amazon ECRのRepositoriesからsimplechatを選択し、削除をクリックします。

  11. 削除をクリックします。

2. CloudFormationリソースの削除

  1. AWSコンソールの左上の サービス から CloudFormation を選択します。※検索窓からcloudformationと入力して選択しても大丈夫です。

  2. SimplechatStackをチェックし、削除をクリックします。

    cloud9用のスタックが表示されますが、SimplechatStackを削除すると同時に削除されますので、何もしなくて大丈夫です。

  3. 確認ダイアログで、スタックの削除をクリックします。

  4. ステータスがDELETE_IN_PROGRESSになります。
    少し時間をおいてから更新ボタンをクリックし、スタックがありませんになれば削除完了です。

    全てを削除するには20分ほどかかります。

3. ターゲットグループの削除

  1. AWSコンソールの左上の サービス から EC2 を選択します。※検索窓からEC2と入力して選択しても大丈夫です。

  2. 左メニューのターゲットグループを選択し、ecs-simple-simplechatの左のチェックボックスをオン、ActionsからDeleteを選択します。

  3. Yes, deleteをクリックします。

お疲れさまでした!これにてハンズオンは終了です。